どうしたら良いのか・・・

Pocket

前澤さんのお年玉にハズレ、続お年玉にも繰り上げ当選にも応募していますが、たぶん・・・いや、絶対ハズレてしまうだろうな。

続お年玉では、使い道を書くことになっていましたが、私もこれからの生活が見えない状況ですが、世の中私なんかよりも大変な人もいるでしょうしね。

大学受験の登録直後、息子が万が一大学がまた駄目だった場合のために、専門学校を併願したい❗の言葉がきっかけで、更に生活状況は悪化。

大学に受かった場合の入学金等は何とかなりそうですが、併願先にも(合格したので)入学金を納入しなくてはいけません。

それも32万円。

大学の入試は、息子は一般入試のみで挑むので、今週末からなのですが、専門学校の入学金納入は来週始めが期日。

大学に合格したとして、専門学校を辞退すれば、入学金は返還されますが、それには時間がかかります。

先に何とか寄せ集めて専門学校に納入して、でも大学に受かったとしたら、大学の入学金納入期日までに返還されるか分かりません。

寄せ集められれば良いのですが、来週早々は完全に無理ですね。

お金を借りるあてもないことは、前回更新した中に書きましたが、それでも何とかしないと‼️と思い、年の離れた知人に思い切って相談してみました。

事情も分かってくれて、貸してくれそうな感じだったのですが、金額を言った途端、態度が豹変。

○○さんは息子に甘過ぎる❗もっと家の事情を把握させるべきだ❗

悪いけど、そんな金額は貸せない‼️と断られてしまいました。

確かに、私は未婚で息子を産み、でもそれは私が選んだ道だから、私のせいで息子に惨めな思いをさせたくない❗両親の揃っている家庭と同じようにしてあげなくては・・・と、出来る限りのことをしてきました。

一緒にいられる時間が短かった分、欲しい物を与えてしまっていたのも事実。

何かあっても、私が何とかしてくれるだろうと、思っている部分もあると思います。

全部否定されてしまったような感じですね。

甘過ぎたなと思う時もあります。

でも、息子は私にとって、唯一無二の存在。

私がきちんと出来なかったから起きた事を、知人にお願いすることが間違っている・・・分かっています。

返せばいいとか、そういう話でないことも分かっています。

前澤さんのような人は、知人に私みたいな人間がいたら、助けてくれるでしょうか❓

その知人のように突き放すかな❓

でも、抽選であっても、お年玉プレゼントを実行してしまうような方ですから、知人だったら助けてくれるような気がする。

明日、駄目もとで、役所の福祉課に行ってみようと思います。

専門学校の納入には間に合いませんが、父が生活費を入れないこともあり、生活が大変なのは事実ですから、貸付してもらえないか相談しに行ってみようと思います。

でも、前澤さんのお年玉、まだ諦めてはいません。

当たりますよ~に🙇

家族ではないですから、断られても仕方がないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です