ジャガイモのバター炒め

付け合わせを何にしようか??『アッ!インカのめざめ』・・・このジャガイモは、今まで食べた中で、私が一番好きなジャガイモ
でも、めったにスーパーでは売ってない・・・あるかな~?と思ったら・・・売ってましたよ、某大手スーパーで。
ちょっと値段は高めなのですが、栗のようなさつま芋のような、黄色っぽくて・とても甘味のあるジャガイモで、蒸してそのまま食べるも良し!コロッケも良し!ポテトサラダも良し!・・・でも、私が好きなのは、バター炒め。バターとの相性バッチリ


材料
①インカのめざめ

3袋(1kgぐらい)

②アスパラ

2束

③バター

50g~70g

④塩・こしょう

適量

作り方
①アスパラは、下の方が筋っぽい場合があるので、下の方だけピーラーで皮を剥き、斜めにスライスし茹でておきます。

②インカのめざめは、皮を剥き太めの拍子切りにして、レンジの根野菜温めで串が通るぐらいにしておきます。
③フライパンにバターを入れ溶かし、溶けてきたらインカのめざめ・アスパラの順に入れ、少し焦げ目がつくぐらいまで炒め、塩・こしょうをして出来上がり

ジャガイモは、茹でると崩れやすいので、レンジで加熱すると良いです。
バター味が濃い方が好きな方は、バターを多めにしてください。
インカのめざめの美味しさが、良く分かる食べ方ですよ。
スーパーで買えない時は、ネットで売っていましたので、機会があったら食べてみてください

豚バラのロール巻き

今回は、初めて作ってみた料理・・・『豚バラのロール巻き』です。
ある料理番組でやっていたのですが、それでは香草を巻いて焼いていました・・・でも私は、香草類は苦手。
そこで、自分流にアレンジ
何がイイかな~と考え、モッツァレラチーズを巻いてみることに・・・。


材料(13~15個分)
①豚バラ薄切り肉

800gぐらい

②モッツァレラチーズ

4個

③塩・こしょう

少々

④薄力粉

適量

⑤しめじ

2パック

⑥エリンギ

1パック

⑦マッシュルーム

1パック

⑧バター

50g

⑨白ワイン

大さじ4

⑩醤油

大さじ3

⑪竹串

作り方
①モッツァレラチーズを2mm~3mmぐらいにスライスします。
②ロール巻き1個につき、豚バラを3枚使用します。1枚目に間隔を開けながら、モッツァレラチーズを3枚置きます。隙間が出来ないよう巻いていき、次に2枚目にも同じようにモッツァレラチーズを置き、2回目を巻きます。3枚目んも同様に巻いていきます。

巻いたら、崩れないよう竹串に刺しておきましょう。
③両面に塩・こしょうをして焼いていきます。焼く前に、薄力粉を両面に付け、油をひいて熱したフライパンに並べ、最初は強火で一気に表面を焼き、焦げ目が付いたら、弱火にして中まで火を通していきましょう。

④⑤~⑩の材料でソースを作ります。しめじは石づきを取り、ほぐしておきましょう。エリンギは大きければ3等分ぐらいにしてスライスし。マッシュルームもスライスしておきます。

⑤鍋にバターを入れ火にかけます。バターが溶けてきたら、きのこ類を入れ炒めましょう。
⑥サッと火が通ったら、白ワインを入れ蒸し焼きし、最後に醤油で味を調えます。
⑦お皿にロール巻きをのせ、きのこソースを掛けたら出来上がり
出来上がったら、写真を撮ろうと思っていたのですが・・・すっかり忘れて食べてしまいました
ソースの濃さは、薄ければ醤油を足すか、色が濃くならないようにするなら、塩で調整してください。
出来上がりをお見せ出来なくてとても残念です。というか、抜けてますよね~
でも、とても美味しかったですよ

パイコー飯

ずいぶん前に、テレビの料理番組で見て、食べてみたいな~と思って作った『パイコー飯』
本当は、骨付き肉のようですが、なかなかスーパーでは見かけないので、普通にロースで作りました。


材料
①豚ロース

5枚

②長ネギ(青い部分)

3~4本

③しょうが

1個

④水

1000cc

⑤醤油

大さじ3

⑥オイスターソース

大さじ2

⑦カレー粉

大さじ2

⑧甜麺醤

大さじ1

⑨薄力粉

180g(固さを見ながら調整)

⑩②~④で作るネギ・しょうが水

適量(衣の固さを見ながら調整)

⑪卵

1個

⑫胡麻油

小さじ3

⑬しめじ

2袋

⑭しいたけ

1パック

⑮九条ネギ

1束

⑯中華スープ

700cc

⑰醤油

大さじ4

⑱オイスターソース

大さじ2

⑲こしょう

少々

⑳片栗粉

大さじ4

作り方
①豚ロースは、筋切りをして、叩いて柔らかくしておきます。
②ボールに水を入れ、ネギの青い部分・しょうがを入れ、強く揉みネギ・しょうが水を作ります。
③大きめのボールに、⑤~⑪の材料を入れ混ぜていきますが、ネギ・しょうが水は、衣の固さを見ながら少しずつ入れてください。
※豚肉にからむぐらいの固さにする。
④混ざったら、胡麻油を入れて、豚ロースにタレを揉み込み、漬かるように豚肉を重ね、冷蔵庫で30分~1時間寝かせます。
⑤アンを作ります。しめじは石づきを取り、バラバラにしておきます。しいたけは軸を取りスライスに。九条ネギは3cm巾ぐらいにカットしておきます。
⑥鍋に中華スープを入れ火にかけます。
⑦沸騰してきたら、しめじ・しいたけを入れ、醤油・オイアウターソース・こしょうを入れ、再度沸騰してきたら、水で溶いた片栗粉を入れとろみをつけ、最後に九条ネギを入れて出来上がり。
⑧漬けておいた豚ロースを油で揚げていきます。カレー粉が入っている為焦げやすいので、160度の油でゆっくり火を通していきます。
⑨底面が固まってきたら裏返して、裏側も同じように揚げていきます。両面とも表面が固まったら、180度にして、カラッと揚げて引き上げ油切りをしましょう。
⑩丼にご飯を入れ、一口サイズにカットしたロースをのせて、最後にアンをかけて出来上がり

どうです?美味しそうでしょう
薄力粉とネギ・しょうが水の量は、実際私が作る時は目分量なので、一度に全部加えず、固さを見ながら量を調節してください。
タレに漬け込んでいるから、肉がとても柔らかく、パン粉で揚げるフライと違い、あっさり食べられる感じです。

プラモデル

プラモデル・・・作るのが好きな方は多いのではないかと思います。
私は女ですので、物を作るのは好きですが・・・あまりプラモデルには興味はありません
最近は全然やっていないのですが、息子が好きなんですよね、プラモデル・・・。
もう7年ぐらい前になるのでしょうか??
ダンボール戦機が流行った頃・・・その前から、ガンダムのプラモデルを作ったりしていた息子ですが・・・ダンボール戦機のプラモデルの大会があって、作って応募したい!!というので、何種類か買って作っていた時があったんですよ。
道具も色々揃えたりして。
で、何を思ったのか、私にも応募しろと・・・
え~っ!!ですよね。
プラモデルなんて作ったことないのに~。でも、しょうがないので、付き合いましたよ。
それで、一緒に応募もしました。
作り始めると、意外と楽しいのですが、なんせ初めてなので、なかなか上手く綺麗に作れず。
その点、息子は何個も作っていますから、綺麗に作っていましたね~
ま、入賞するかは分かりませんでしたが、とりあえず写真を撮って応募しました。
その時の写真がこれです↓



上が私で、下の写真が息子。
ただ、作ったプラモデルの写真を撮るのではなく、背景も考えて撮らなくてはいけなくて・・・百均が活躍しましたね~。
私は、超適当でしたが、息子はちゃんと作っていたので、入賞したんですよ
何の賞だったか忘れましたが、サイト内の発表でちゃんと名前が出てましたね。
喜んでいましたね~
でも、最近はまったく作らなくなりましたね。
今は、テレビゲームやカードゲームに夢中です。
作った沢山のプラモデルは、飾る所がないので、箱にしまって押し入れに眠っています。
いつか、広い家に住めるようになったら、プラモデル用の棚でも作って飾ってあげたいなと思っています
楽しかった思い出です。

ほうれん草のバター炒め

ほうれん草のバター炒め。
毎日、夕飯にはメイン・味噌汁・野菜と考え作っていますが、味噌汁にしても野菜にしても、何にしても・・・毎日、献立を考えるのは本当に大変
今日は、天丼だったのですが、野菜を何にしようかな~?と考え、本当はほうれん草の胡麻和えにしようかと思ったのですが、どういう訳か息子が食べないので、ほうれん草としめじのバター炒めに・・・。
ほうれん草のおひたし・バター炒め・味噌汁は食べるのですが、胡麻和えにするとまったく食べてくれず
胡麻が嫌いな訳でもないので、何でか分からないんですよね。
以前、南瓜のバター炒めを書きましたが、甘いが嫌なのかも知れませんね。
南瓜も甘く煮たものだと食べないけど、バター炒めは食べる。ほうれん草も、胡麻和えは砂糖を使いますから甘いです。だから、食べないのかも。


材料
①ほうれん草

2束

②しめじ

2袋

③バター

適量

④塩・こしょう

少々

作り方
①ほうれん草は、よ~く水洗いしておきます。
②大きめの鍋にたっぷり水を入れ、沸騰させましょう。沸騰したら塩を一つまみ加え、ほうれん草の茎の部分から、鍋に入れていき茹でていきます。
③茎が柔らかくなったら、冷水に浸し3cm幅くらいに切ります。
④しめじは、下の固い部分を切って、バラバラにしておきます。
⑤フライパンにバターを入れ熱します。バターが溶けてきたら、しめじを入れ炒め、少ししんなりしてきたら、ほうれん草を加えて塩・こしょうをして出来上がり


超簡単なので、ブログで紹介するようなことでもないのですが、あと一品・・・と悩んだ時に見てもらえればいいかな~と思って
副菜だけど、おかずにもなる一品です。

シュークリーム

めったに作らないシュークリーム。シュー生地を作ったり・カスタードクリームを作ったり・・・工程が面倒くさくて、好きだけどめったに作らない。
息子が食べたいと言った時だけ現れる。

材料
①水

300cc

②バター

180g

③小麦粉

210g

④卵

6~9個

⑤砂糖・塩

ふたつまみ程度

⑥牛乳

600cc

⑦卵黄

9個分

⑧砂糖

180g

⑨小麦粉

60g

⑩バター

30g

⑪生クリーム

400cc

⑫粉砂糖

適量

作り方
①鍋に水・バター・砂糖・塩を入れ火にかけます。
②沸騰してきて、黄色い泡から白い泡に変わったら、ふるった小麦粉を一度に加えて、ヘラで一気に混ぜ合わせていきます。粉っぽさがなくなりまとまったら、火からおろし卵を混ぜていきます。少しずつ加え練っていきましょう。
③卵がきちんと混ざり、粘り・ツヤが出てきたら、卵を加えるのは終わりです。6個~9個となっているのは、その時によって加減が変わるので、全部一度に入れるようなことはせず、少しずつ加えては混ぜを繰り返し、ヘラですくった時に、ゆっくりと落ちるぐらいの固さにします。
④生地が熱いうちに、1cmの丸型を使い、絞り袋に入れてクッキングシートをひいた鉄板に絞っていきます。だいたい直径3~4cmになるように絞り、指に水をつけ形を整え、霧吹きで水分を補い、200度のオーブンで15分ほど焼き、その後170度に変え15分ほど焼きます。
☆焼いている最中は、絶対にオーブンを開けてはいけません。


⑤焼けたら、網にのせ冷まします。
⑥カスタードクリームを作ります。牛乳・砂糖を鍋に入れ、沸騰する手前まで温めておきます。
⑦ボールに卵黄を入れ、小麦粉を加え混ぜます。
⑧小麦粉が混ざったら、温めた牛乳を少しずつ加えよく混ぜていきます。
⑨全体に混ざったら、裏ごし器に通して、鍋に戻して火を通していきます。焦げやすいので、混ぜながら火にかけていきましょう。
⑩ツヤが出てなめらかになったら、火からおろしてバターを加えて出来上がり。
⑪生クリームは、よく冷やしておき、泡立てておきます。
⑫シュー生地に完全に切り外す手前まで切り込みを入れます。カスタードクリームと生クリームはそれぞれ絞り袋に入れ、カスタード・生クリームの順でお好みの量を絞っていきましょう。最後に粉砂糖をふるったら出来上がりです

自分で作るのは大変ですが、クリームを好きな量だけ入れることが出来るし、好きな量だけ食べることが出来る。
なにより、息子が喜んでくれるのが嬉しいですね
次は、いつ頃作るか分かりませんが、うんと暑くなる前にまた作ろうかな??

え~!!そんなことってあるの??

先日壊れてしまったBDレコーダー・・・粗大ごみを申し込み、10日の土曜日に収集に来ることに・・・。

土曜日の午前中・・・電話が鳴り出ると、粗大ごみ回収の人からで・・・なんと私は、住所を間違えてしまったらしく・・・(パソコンから申し込んだのですが、○丁目の○にあたる数字を間違えて選択してしまったらしいのです)、ぬけてますね~
住所を訂正し、これで回収は大丈夫だろう・・・と思った時、また電話が・・・。
???回収に来たのですが、物がありません!と。間違いなく出しましたか?と言うので、ちゃんと粗大ごみシールを貼って出しましたよと返答。
ゴミ置き場周辺を見てくれたらしいのですが、どこにも見当たらず
『持ち去り』として処理します。もし見付かったら連絡ください。とのことで終わったのですが、持ち去りでは見付からないですよね~?
持って行かれてしまったことより、私が腹立ったのは、粗大ごみ券代は!?お金を払って、回収をお願いしたのに、それを持って行ってしまうって・・・。
金返せ~!と叫びたい
これまで、何度も粗大ごみの回収をお願いしてきましたが、持ち去りで物が無くなるなんて初めてで、正直ビックリしました。
泥棒と一緒ですよね。お金と同じ意味のある券が貼ってあるのですから。
でも・・・、BDをゴミ置き場に出したのは、9日の夜。その日は、ずっと雨が降っていました。
シールが濡れて剥がれないよう、ビニールテープを上から貼りましたが、本体は裸。
機械の中まで濡れた思うのですが、そんな物持って行って使い物になるのだろうか?
部品は外せば使えるのかな?
どうであれ、持ち去りは許せない!!
今度、何か出すことがあったら、気を付けるのは難しいけど、気を付けて出すようにしなくては

イチゴとカスタードのミルクレープ

もうすぐ母の誕生日
ちょっと早いのですが、ちょうど私は5日間ほどお休みをもらっていたので、ミルクレープを作りました

材料(21cmのケーキ型を使いました)(20cmぐらいのクレープ約20枚分)
①卵

3個

②薄力粉

220g

③牛乳

600cc

④砂糖

大さじ3

⑤バター

35g

★①~⑤は、クレープ生地の材料です。

⑥卵

3個

⑦薄力粉

50g

⑧砂糖

100g

⑨牛乳

600cc

⑩バター

小さじ3

★⑥~⑩は、カスタードクリームの材料です。

⑪イチゴ

1パック

⑫生クリーム

400cc

⑬砂糖

大さじ2

作り方
①クレープ用・カスタードクリーム用の薄力粉をそれぞれふるっておきます。
②クレープ用牛乳に砂糖を加え温めます。
③卵を溶き、薄力粉を混ぜ、温めた牛乳を少しずつ加えながら混ぜ、最後にバター(レンジで溶かしておきます)を混ぜて、裏ごし器に通し冷蔵庫で1時間ほど寝かしておきましょう。
④カスタードクリーム用の牛乳も砂糖を加え温めます。
⑤卵を白っぽくなるまで泡立て、薄力粉を加え混ぜ、温めた牛乳を少しずつ加えながら混ぜていき、こちらも裏ごし器を通します。
⑥裏ごした液を鍋に入れ、中火で混ぜながら温めていきますが、必ず混ぜながら行ってください。
⑦火が通ってくると、液体が固まってきますので、手を休めずにそのままツヤっぽくなるまで混ぜていきます。
⑧ツヤが出てきたら火を止め、バターを加え混ぜ、冷ましておきましょう。冷蔵庫で冷やしすぎると、クレープに塗る時に塗りにくくなるので、保冷材等をあてて冷ます程度で大丈夫です。
⑨イチゴは、薄めにスライスしておきます。
⑩生クリームは、氷水にあてながら泡立てて、冷蔵庫で冷やしておきます。
⑪クレープ生地を焼いていきます。
⑫フライパンに油をひき熱しておきます。クレープ生地を流し、20cmぐらいの大きさになるよう広げ焼いていきます。続けて残りも全部焼いていきます。
⑬21cmケーキ型で形を作っていきます。型に付かないよう、クッキングシートを引いておきます。
クレープを1枚引き、最初は生クリームを塗って、クレープを重ねます。次にまた生クリームを塗り、今度はイチゴを並べてクレープを重ね、次はカスタードクリーム・・・・・というように、型いっぱいにるまで繰り返し重ねていきます。
※重ね方はお好みで。
⑭全部重ね終わったら、冷蔵庫で冷やしておきましょう。
⑮冷やしたら、型から外し完成です
好きな大きさに切って食べましょう

ケーキ型を使って重ねた方が、形が綺麗にまとまるので、型があったら利用してみてください。
ない場合は、平らなお皿でずれないよう重ねていくしかないでしょうかね
スポンジケーキとは違い、お腹がいっぱいになるケーキですが、スポンジケーキよりあっさりしていると思います。
甘~いのがお好きな場合は、カスタードクリーム・生クリームの砂糖を多めにすると良いかも。

茄子と挽肉のカレー

いつもより少なめでカレーを作ろうと思ったのですが、普通のカレーだとどうしても多くなってしまうので、挽肉カレーにしました


材料
①挽肉

1kg

②玉ねぎ

大きめ2個

③じゃがいも

一袋(500gぐらい)

④ニンジン

小さめ3本

⑤ピーマン

5個ぐらい

⑥茄子

10個

⑦にんにく

少々

⑧カレールウ

お好みのルウを適量

⑨水

適量

⑩トマトジュース

200cc

作り方
①玉ねぎ・ニンジン・じゃがいも・ピーマン・にんにくはみじん切りにしておきます。
②大きめのフライパンに、油をひきにんにくを炒め、香りが出てきたら挽肉を入れ炒めていきます。

③挽肉に火が通ってきたら、玉ねぎ・ニンジン・じゃがいも・ピーマンを入れ、さらに炒めます。
④トマトジュース・水を加え、煮ていきます。

⑤茄子は、乱切りにして、水に浸しておきます。
⑥茄子の水をよく切り、炒めておきます。
⑦ニンジン・じゃがいもが柔らかくなってきたら、火を弱火にしてカレールウを入れ、最後に炒めておいた茄子を入れ完成です。
☆お好みで卵を添えても良いです。ご飯でもナンでも、美味しくいただけますよ

カレーは、たま~に食べたくなりますが、いつも同じパターンだと飽きてしまうので、我が家ではキノコを沢山入れたカレーや、今回の挽肉カレー・いつものカレーに茄子を入れてみたり・アスパラやコーンを入れたり・・・色々変えて作っています。
カレールウを使いますから、失敗はないし簡単
今度作るのは、来月あたりかな??

カキフライ

今年初めてのカキフライ
以前は、生のカキを買って来ていましたが・・・冷凍カキという物を発見して以来、ネットで購入しています。
広島産の大きなカキが30粒ぐらい入って2,000円ぐらいで購入出来るので、生のカキをスーパーで買うより、断然お得です
美味しいですしね。

材料
①カキ(冷凍)

2袋

②生パン粉

4袋

③小麦粉

適量

④卵

5個

⑤塩

少々

⑥サラダ油

適量

⑦ごま油

適量

作り方
①カキを流水で解凍していきます。完全に解凍してしまうと、風味が落ちてしまうとのことなので、半解凍ぐらいまで。
②塩水で綺麗に洗います。

③水気を切り、揚げる準備へ・・・。
④小麦粉・卵・パン粉の順につけていき、170度に熱した油で揚げていきます。パ~ンと跳ねる時があるので、気を付けて揚げていきましょう。


⑤きつね色になったら、出来上がりです。

私は、タルタルソースで食べるのが好きなのですが、ソースや醤油・・・お好みでどうぞ
2Lサイズとのことで、火が通ってもかなり大きいので、食べ応えバツグンです。
2袋で約60個。普通のご家庭は、1袋で十分かな?冷凍なので、使う分だけ解凍すればよいので、余った時はそのまま冷凍しておき、他の料理に使ってみては??