ステーキ

前から気になっていた某大手スーパーのタスマニア牛肉。
口コミなど見ても、日本の肉に近い感じで柔らかい・美味しい・・・など、良い評価が良く、でもステーキと言ったら国産牛肉。ファミレスなどで、外国産牛肉は食べたことがあり、不味いと思ったことはなかったのですが、家で調理となると・・・もしかしたら、固くて不味いかも知れない、臭いかも知れない・・・と、なかなか買う勇気が出なくて、やっと買ってみる決心が付き、タスマニア牛肉リブロースステーキ肉を買ってみました~
ただ、そのまま焼いて固かったりしたら嫌だな~と思い、おろし玉ねぎに漬け込んでみることに。


材料
①タスマニア牛肉

180g3枚


②玉ねぎ

大きければ2個・小さければ3個

③にんにく

適量

④塩・こしょう

少々

⑤サラダ油

⑥ステーキソース

作り方
①玉ねぎをすりおろしておきます。
②牛肉は、筋切りをして、フォークで全体をさしておきます。
③平らな容器に、まずおろした玉ねぎの半量をひき、筋切り等をした牛肉を並べます。残りの半量を全体にかけて、ラップをして冷蔵庫で1~2時間寝かせます。

④にんにくはスライスしておきます。
⑤油をひいたフライパンにスライスしたにんにくを入れ、香りを出しつつカリカリになるまで炒めます。
⑥にんにくを取り出し、寝かせておいた牛肉の玉ねぎをキレイに拭き取り、フライパンに並べ、最初は強火で両面焼き、両面に焼き色が付いたら、弱火~中火で中まで火を通します。焼き加減は、お好みで。
⑦焼き上がったら、一口サイズにカットし、ステーキソースをかけて出来上がり!
と、ここで焼き上がったステーキの写真を載せるはずだったのですが・・・撮るのを忘れて食べてしまいました
アッ!!と気付いた時には、食べ終わっていました~
肉を玉ねぎに漬けるという工程は初めてやったのですが、冷蔵庫から出してちょっとビックリ!?
肉が茶色くなっていて・・・エ~!!となったのですが、調べたところ、特に問題はないそうで(玉ねぎに含まれるアリシンというものの作用だそうです)、美味しくいただきました。
詳しくは、調べてみてください。
玉ねぎ効果があったのか、何もしなくても柔らかかったのか・・・正直分かりませんが、脂っこくなく・柔らかく、美味しく食べることが出来ました
思い切って買ってみて良かったです。
国産牛肉は、もちろん美味しいですが、高いですからね。そんなに頻繁には食べれません。
でも、タスマニア牛肉ぐらいの価格であれば、今までより回数を増やせるかな~?と思いました。
機会があったら、食べてみてくださいね~。
あ~、写真を載せられなかったのは、本当に残念です

くるみとアーモンドのシフォンケーキ

またまたシフォンケーキを作ってしまいました~
先日作ったシフォンケーキはココア味でしたが、今回はプレーンにくるみとアーモンドスライスを入れてみました。

材料
①卵白

6個分

②卵黄

5個分

③薄力粉

120g

④砂糖

120g

⑤サラダ油

80ml

⑥牛乳

100ml

⑦スライスアーモンド

70g

⑧くるみ

80g


⑨生クリーム

400cc

⑩砂糖

大さじ2~3

作り方
①くるみとアーモンドは、袋に入れて砕いておきます。
②卵白をツノが立つまで泡立てます。泡立ってきたら、砂糖の半分量を少しずつ加えながら、さらに泡立てていきます。

③次に卵黄も泡立てていきます。残りの砂糖を加え、白っぽくなるまで泡立てます。
④②の白っぽくなった卵黄に牛乳を加え混ぜ、泡立て器で混ぜながら、サラダ油を加えていきます。
⑤③に薄力粉をふるいにかけながら加えていき、粉っけがなくなるまで混ぜましょう。
⑥④に泡立てた卵白を混ぜていきます。3回に分けて混ぜていきますが、泡を潰さないようサックリと混ぜていきます。最後に砕いたくるみとアーモンドを混ぜます。
⑦シフォンケーキの型に流し入れていきますが、絶対に何も塗らないでください。流し入れたら、中央の筒の部分を押さえながら型を持ち、トントンと叩きつけ空気を抜きましょう。
⑧180度のオーブンで約40分焼きます。予熱はしなくて良いです。


⑨焼き上がったら、型に入れたままさかさまにして冷ましましょう。

⑩冷ましている間に、生クリームを泡立てておきます。砂糖大さじ2~3を加え、8分立てにします。
⑪シフォンケーキが冷めたら、型からはずしていきますが、まず型とスポンジの間にナイフを入れておきます。無理やりはずすと崩れます。

⑫型からはずしたら、生クリームを塗って出来上がりです。


こ~んな感じ
くるみなどが好きな方には、食感を楽しんでいただけると思います。
ココア味とはまた違った美味しさ
どちらが好き?と聞かれると、どちらも好き!と答えてしまいそうなぐらい、甲乙つけがたいかな。
サラダ油を入れるって・・・上手く出来るのかな~?と思いましたが、以外に簡単で美味しい。
今度は、何味で作ってみようかな???

クリームコーン中華スープ

焼きそばを作った時に、何かスープ物が欲しいと思い作りました~


材料(お椀12~13杯分ぐらい)
①クリームコーン

720ml(缶詰)

②中華スープ

50g


③卵

4個

④水

2400ml

作り方
①鍋に水を入れ沸騰させます。
②沸騰してきたら、クリームコーン・中華スープを入れ、再度沸騰するまで火にかけます。
③沸騰してきたら、溶いた卵を入れ出来上がり。

超簡単だけど美味しいスープ
我が家は、毎日お味噌汁(汁物)を作るのですが、正直毎日だと具材を考えるのが大変
定番は、シジミ・豆腐となめこ・わかめとお麩・玉ねぎ・玉ねぎとジャガイモ・しめじ・なす・しいたけの中華スープ・・・・・順番にグルグル回せば良いのですが、飽きてもきますから、違う物をと考えるのですが、その考えるのが大変。
どこの家も、毎日お味噌汁って作っているのかな~??
クリームコーンなので少々甘めですが、材料を切る手間もないし美味しいから、これから我が家の定番になりそうです

大学受験

息子が大学受験に向けて、塾に通い始めたところですが・・・塾はもちろんお金がかかりますが、模試も受けなくてはいけないことを最近知り、頭の中がお金の計算だらけになりました( ´;゚;∀;゚;)
1回受けるのに、5000円から7000円弱。
何回受けるのかは分かりませんが、大学の費用を貯めなくてはいけない上、毎月の塾代・模試の受験料・大学受験料・・・いくらあればいいんだ~!と、爆発しちゃいそう。
生活費やその他色々支払いもある中、また更に追加。
息子には、お金の心配をせずに、受験に向けて頑張って欲しい。
だから、家では絶対に悩んでいる姿を見せてはいけない。
でも、何とかしなくてはいけない。
最近、そういうことばかり考えているせいか、胃は痛くなるし、なんとなくお腹の調子は悪いし、仕事もあまり順調とは言えずで、ただただ焦るばかり。
小さい子供ばかりにではなく、未成年の間は国からの援助があればいいのに・・・小さい頃より、大きくなってからの方がお金がかかるのにな~と思ったり。
いつもだったら、『なんとかなるさ!』と考えるのですが、今回ばかりはそう簡単に『なんとかなるさ!』とは考えられない(..)
どうしたら良いのだろう・・・。
今日、息子は熱を出して寝込んでいます。
今までなら、仕事を休み看病するのですが、1日でも休めない状況だから、今日は母に任せて、仕事に出ます。
でも、気が気でない上、ゴールデンウィーク前だから暇そう💧💧
今は、全然先が見えないな~。
『なんとかなるさ!』と自分に言い聞かせるしかないかな。
私にとっての幸せは、息子が笑って過ごせていること。
だから、どんなに大変でも頑張らないと!

ソース焼きそば

たま~に食べたくなるのが『焼きそば』
八宝菜を作った時は、翌日に餡かけ焼きそばにすることがあるのですが、ソース焼きそばが時々食べたくなるんですね~
レシピを書くような料理ではないな~と思いながら、レシピを書きます。とは言っても、味付けは市販の焼きそば麺に付いてくる粉末ソース。絶対失敗しませんね

材料
①焼きそば麺

市販の3個入り3袋

②キャベツ

大きければ半分ぐらい

③もやし

2袋(800~900g)

④玉ねぎ

2個

⑤ニンジン

大きめ1本

⑥しめじ

2袋

⑦豚バラ肉

700g

⑧卵

5個

⑨砂糖

小さじ2

⑩塩

少々

作り方
①キャベツは4cm四方ぐらいの大きさに切ります。玉ねぎは、2~3mmの薄切りに、ニンジンは千切りに、しめじは石づきを取ってバラしておきます。豚バラ肉は、4cm幅に切っておきます。もやしは、水洗いしておきましょう。


②卵5個をほぐし、砂糖・塩を入れ、よ~く混ぜて、錦糸卵を作っておきます。(飾り用です)
③次に、深めのフライパンで、まずは豚バラ肉を炒めていきます。

④肉に火が通ってきたら、玉ねぎ・ニンジンを入れ、玉ねぎが透き通るぐらいまで炒めます。
⑤次にもやしを入れ、キャベツ・しめじの順に入れ、全体に火が通ったら、具材の下準備は終わりです。フライパンはまた使うので、具材は別の容器に移しておきましょう。
⑥フライパンに、具材を炒めた時に出た煮汁を少しと麺を入れ炒めていきます。
⑦麺がほぐれたら、具材を戻し混ぜていきます。
⑧最後に、麺に付いている粉末ソースをまんべんなく混ぜたら、出来上がり

インスタントの焼きそばは、時々食べるのですが、野菜を沢山入れて作った焼きそばの方が美味しいですね
刻み海苔・青のり・・・どちらをかけても美味しいと思います。
野菜を切る工程が少々大変なだけで、味付けはソースが付いてるし、フライパン1つで出来るから簡単ですよね

メロンケーキ

メロンケーキ
作るとしたら、イチゴのケーキばかり・・・昔食べたことのある、ケーキ屋さんのメロンケーキを思い出し・・・作ってみました~。
メロンは水分が多いので、コーティングしないと、綺麗に作れないと思い、ネットで良い方法がないか調べたところ・・・ゼラチンは固まらないので駄目と書いてあり、『アガー』という海藻から作られたゼリーの素が良いとあったので、アガーを使ってコーティングし、メロンを飾りました~


材料(21cm型)
①薄力粉

150g

②卵

5個

③砂糖

150g

④バター

25g

⑤牛乳

小さじ5

⑥生クリーム

6パック(余ると思いますが)

⑦砂糖

大さじ6

⑧メロン

2個


⑨シロップ

適量(砂糖大さじ3・水大さじ5)

⑩アガー

適量

作り方
①まずは、メロンをカットしていきます。スポンジの間に挟んでいく物は、1cmぐらいのスライスに、飾り用は丸く繰り抜くスプーンを使って、丸く繰り抜いておきます。
②アガーを説明書通りの分量でゼリーにして、手間はかかりますがメロンを1個ずつぜりーに通して、冷蔵庫で冷やしておきます。
③薄力粉は2度ふるいにかけておき、卵を泡立てていきましょう。共立てで泡立てていきますので、ボールに卵・砂糖を入れ、白っぽくモッタリするまで電動ミキサーで泡立ていきます。
④泡立ったら、薄力粉を再度ふるいにかけながら、2度に分けて混ぜていきます。混ぜる時は、サックリと!です。
⑤牛乳とバターを小皿に入れ、電子レンジで加熱し、ケーキ生地に混ぜていきます。この時も混ぜ過ぎないよう注意しましょう。
⑥クッキングシートを引いた型に生地を流し入れ、160度設定のオーブンで約50分焼きます。(予熱はいりません)
焼き加減は、竹串等で刺して確認してください。足りない時は、更に数分焼いてください。
⑦焼き上がったら、型から外し網にのせて粗熱を取りましょう。
⑧深めのボールに生クリーム・砂糖を入れ、ホイップしていきます。生クリームは、電動ミキサーを使うより、手泡立て器で泡立てた方が、後で水っぽくなりにくいと思います。
⑨スポンジが冷めたら、3枚にスライスして、デコレーションしていきます。
1枚目・・・シロップを全体に塗り、生クリームを均等に塗っていきます。冷やしておいたメロンを綺麗に並べ、2枚目へ・・・2枚目も同様、シロップを塗りメロンをを並べ、3枚目へ・・・3枚目は最後の仕上げです。表面を綺麗に生クリームを塗っていきます。なかなか綺麗に塗るのは難しいので、多少波打った感じでも良いかも。
⑩生クリームを塗ったら、丸く繰り抜いたメロンをお好きな場所に・お好きな数だけ飾って出来上がり
メロンをゼリーできちんと固めないと、ケーキが水っぽくグチャグチャになってしまうので、しっかりとコーティングしましょう。

ちょっと贅沢なケーキ。でも、ケーキ屋さんで買うよりは安上がりかな??
イチゴケーキとは違う美味しさ
でも、イチゴの方が作りやすいので、メロンケーキはもう作らないかも

酢豚

先日お取り寄せしたタケノコを少し冷凍保存しておいたので、それを使って『酢豚』を作りました~
我が家流は、野菜を素揚げではなく、煮て作る酢豚です。

材料
①豚ヒレ肉

約1.5kg

②タケノコ

大きめ3個

③ニンジン

4本

④しいたけ

3パック

⑤玉ねぎ

小さめ4個

⑥ピーマン

4袋

⑦醤油

120cc

⑧みりん

大さじ3

⑨酒

大さじ4

⑩にんにく

大さじ1

⑪片栗粉

適量

⑫お酢

250cc

⑬砂糖

130g

⑭醤油

250cc

⑮酒

100cc

⑯みりん

100cc

⑰片栗粉

適量

⑱胡麻油
⑲サラダ油
⑳水

作り方
①豚ヒレ肉を1.5cmの厚さにカットします。
②ボールに、⑦~⑩の材料を入れて混ぜ、そこに豚ヒレ肉を漬け込みます。軽く揉んだら、冷蔵庫で1時間ほど寝かせましょう。
③タケノコ・ニンジン・ピーマン・しいたけを乱切りにします。玉ねぎは、くし切りに。

④大きめの深鍋にごま油をひき、玉ねぎ・ニンジンを先に炒めます。玉ねぎが少し透き通ってきたら、しいたけ・タケノコも入れ、さらに炒めます。ピーマンは彩りを残すため、最後に入れます。
⑤次に、具材が浸るぐらいまで水を入れ、ニンジンが柔らかくなるまで煮ていきます。

⑥ニンジンが柔らかくなったら、⑫~⑰の調味料を入れ(別の入れ物で全部合わせておくと簡単です。片栗粉の量は固さを見ながら調整するので、最初は70gぐらい混ぜて置いてください。)

⑦調味料を入れ、とろみが弱かったら、片栗粉を水で溶き足して調整してください。
⑧次に、冷蔵庫で寝かせておいた豚ヒレ肉を油で揚げていきます。
⑨深めのフライパンに油を入れ、170度に熱しておきましょう。
⑩汁気を取った豚ヒレ肉に片栗粉をまぶして、揚げていきます。片栗粉は、しっかりつけましょう。


⑪揚がったら、鍋に移し豚ヒレ肉の衣にも味が染みるよう、少し温め直しましょう。

温める時は、片栗粉でとろみがついていますから、焦げないよう気を付けましょう。
温まったら出来上がりです
今回、週末に酢豚を作りたくて、初めてタケノコを冷凍保存したのですが、冷凍しても食感は変わらず、美味しくいただけましたよ。
タケノコ300gに対して、大さじ1の砂糖をまぶして、ジッパー付きの袋に入れ、出来る限り空気を抜いて冷凍するだけ。砂糖をまぶす前に、タケノコの水気をよ~く拭いてください。
ネットで調べたので、沢山ある中の一部のやり方ですから、絶対大丈夫かの保証はありません。
冷凍保存をしてみる前に、一度調べてにてくださいね。
砂糖をまぶしたのでタケノコが甘くなると思いきや・・・普通にタケノコでした
ヒレ肉で作った酢豚・・・お肉も柔らかく、野菜も煮込んだので柔らかく・味が染みて美味しかったです。
酸味や甘さ等の味の濃さは、好みもあると思うので、味見をしながら調整してくださいね。

塾探し3

息子が通う塾も決まり、昨日4月・5月分の授業料と入会金を振り込みましたが・・・個別指導塾は本当に高い!!( ; ロ)゚ ゚
約12万円。
本当に僅かだけど、貯金しておいて良かった。
全然なかったら、そんな金額すぐには用意は出来ないし、お金がないから行かせてあげられないと、息子に言うしかなかったかも( >Д<;)
でも、また来月に6月分と4コマ分の預り金、合わせて8万円弱を払わなくてはいけない。
その後は、一月分ずつだから4万円ちょっと。
来年1月ぐらいまで通うと考えたら、結構な金額ですね。
で、めでたく合格したら、今度は大学の入学金や授業料・・・休んでる暇はありませんね。
今、週5日働いていますが、隔週ですが休みを1日減らし、勤務時間も少し延ばし、出来る限りのことをやって、息子にお金の心配をさせないようにしなくては!です。
あ~、一攫千金。宝くじ当たらないかな~。
そう簡単には当たらないか(^o^;)
何億なんて当たらなくてもいい。
一千万ぐらいでいいから当たらないかな~。
そうしたら、塾にも行きたいだけ行かせられるし、大学だって奨学金を借りなくて済む。
世の中当たっている人がいるのだから、いつかは私にも高額当選が回ってくるかな~。
夢のような話。
夢ばかり見ていないで、今を頑張らなくてはいけませんね(^_^;)
話がそれてしまいましたが、本当に塾は高い。
色々検索して、色々な塾の評価等を見ましたが、良いと言う日ともいれば、ボッタくりだ!と悪く言う人もいる。
担当になる先生にもよるんでしょうね~。
大学生講師に社会人講師と、年齢も様々のようですしね。
息子の担当になる先生はまだ分かりませんが、良い先生に恵まれるといいな~。

塾探し2

前回、塾を探していることを書きましたが・・・某有名個別塾に入会しました~
結局、友達の紹介で体験授業を受けさせていただき、息子もここがイイ!と言うので、授業料・入会料など高いのですが、そこに入会することに決めました。
一番の決め手は、浪人生が多いとのことで、通常16時からのところ、13時から開校しているとのことで、息子の学校に行く前に通いたい!という希望が通ること、完全1対1であることでしょうか。
週に1回・150分。1か月、4万ちょっと・・・かなり痛い出費ではありますが、そこは私が頑張れば良いとこなので、せっかくヤル気になっているのですから、即決しました。
何か所も問い合わせし、開校時間は夕方~という塾が多い中、唯一見つけた塾ですから、高くてもしょうがないですね。
入会金無料期間ではなかったのは、正直痛い
でもあとは、息子が頑張って、行きたい大学に合格してくれれば、私は何も言うことなし!という感じでしょうか。
これから大学卒業までのおよそ5年間、私は必死に働くのみですね。
奨学金を借りなくては無理だと思うのですが、借りたら返さなくてはいけませんから、どうしても足りない分を借りだけで済むよう、少しでも多く貯めなくては!!
今からじゃ無理でしょ!?と思われると思いますが、4年間分を1度に納める訳ではありませんから、頑張れば何とかなると信じて、息子と共に頑張ろうと思います。
それにしても、塾の価格というのは本当に様々で、まあまあ安いかな?からう~んと高い所まで色々で、何を基準に選べば良いのか分からなくなりますね
高ければ良いでもないだろうし、安いから駄目ってこともないかも知れないし、安くても良い塾があるかも知れないし・・・。
でも、私が必死で探した苦労は・・・?と思うぐらい、あっけなく決まりましたね~。
なんだか・・・まったく先が見えない(読めない)のですが、今を頑張るしかないですね。
来週から通い始めますが、良い結果へと導いてくれる塾であることを祈るばかりです。

ロールケーキ

先日、久しぶりにロールケーキを作りました
スーパーで売っているイチゴの数も、ぼちぼち減ってきているようなので、売っている間に何か作ろうと思い、ロールケーキを作りました~

材料
①薄力粉

90g

②卵

5個

③砂糖

100g

④牛乳

大さじ2

⑤イチゴ

1パック

⑥生クリーム

400cc

⑦砂糖

大さじ2~3

⑧粉砂糖

少々

作り方
①薄力粉は、2度ふるいにかけておきます。
②深めのボールに卵・砂糖を入れ、電動ミキサーで白っぽくふんわりするまで泡立てていきます。
③泡立てが終わったら、薄力粉を2度に分けサックリと混ぜます。
④薄力粉が混ざったら、牛乳を入れ混ぜ、クッキングシートをひいた鉄板に流し入れていきましょう。ヘラ等で平らに均し、190度に設定したオーブンで19分焼きます。(予熱はしなくて良いです)

⑤焼き上がったら、鉄板からはずし冷まします。
⑥生クリームに砂糖を入れ、しっかりめに泡立てておきます。
⑦イチゴは、くし切りにカットします。
⑧スポンジが冷めたら、巻き終わり部分以外全体に生クリームを塗り・イチゴを並べ、クッキングシートをはがしながら巻いていき、巻き終わったらシートを新しい物と換えて、形が崩れないよう巻いて、冷蔵庫で冷やします。
⑨お好きな大きさにカットして、粉砂糖をまぶして出来上がり。

ホールのケーキを作るより簡単ですよ
もっちりスポンジでとても美味しいです。
中に入れる果物は、お好きな果物に変えても良いと思います。
焼き加減等は、オーブンによって違いがあると思うので、見ながら調整してください。
今度は何を作ろうかな~??