四元豚ロースのおろし餡かけ

先日、四元豚でモッツァレラチーズ巻きを作りましたが、今回はロースを使っておろし餡かけ。
きのこたっぷり、さっぱり美味しい

材料
①四元豚ロース薄切り

1.2kg

②大根

大きめ1本

③舞茸

3パック

④しめじ

2袋

⑤しいたけ

3パック

⑥えのき

2袋

⑦小葱

少々(飾り用)

⑧片栗粉(餡かけ用)

大さじ3~4

⑨片栗粉(肉用)

適量

⑩醤油

お玉2.5杯

⑪みりん

お玉2.5杯

⑫酒

お玉2.5杯

⑬ダシの素

15g

⑮サラダ油

適量

作り方
①ロース肉を3等分にカットしておきます。
②きのこ類は、舞茸は一口サイズぐらいに割いておきます。しめじは石づきを取り、ほぐしておきましょう。しいたけは、5mmぐらいの厚さにスライスします。えのきは石づきを取り、半分にカットしてほぐします。
飾り用の小葱は、小口切りにしておきます。


③まずは、おろし餡を作ります。大根を大変ですが、1本おろします。
④鍋に、おろした大根を少し水を切ってから入れ火にかけます。大根に軽く火が通ったら、きのこ類を入れ、ダシの素・酒・醤油・みりんを入れ、きのこがしんなりするまで煮ていきます。きのこがしんなりしてきたら、片栗粉を水で溶き、かき混ぜながら入れてとろみをつけて出来上がり。
途中、味見をして、好みの味に調整してください。

⑤ロース肉を焼いていきます。
フライパンに多めの油を入れ、ロース肉に片栗粉をつけて焼いていきます。


パリッとするまで焼くと、香ばしくて美味しいです
⑥焼いた肉を皿に盛り、餡をかけて小葱を飾ったら出来上がりです

大根おろしでさっぱり、でもきのこたっぷりでボリュームがあります。
ご飯2杯はいけるかな??
ロース肉を焼き過ぎて硬くなってしまった場合は、餡と一緒に煮てしまうと良いです。煮ると、衣が柔らかくなりますし、肉に味が染みるので、かけて食べるのとはまた違う感じで美味しいですよ
四元豚・・・脂身まで美味しいお肉です。肉質も軟らかく、私の母は大好きです

ビーフシチュー




タスマニアビーフを使って、ビーフシチューを作ってみました~
先日、ステーキで食べた結果・・・とても美味しかったので、他の料理にも挑戦。

材料
①タスマニアビーフ(リブロース)

1.5kg

②玉ねぎ

大きめ2個

③ジャガイモ

一袋

④ニンジン

2本

⑤マッシュルーム

2パック

⑥エリンギ

2パック

⑦赤ワイン

1本

⑧デミグラスソース

2缶

⑨塩

少々

⑩砂糖

少々(酸味が強かった場合のみ使う)

⑪水

作り方
①タスマニアビーフを一口サイズにカットします。
②玉ねぎは、3mmぐらいのスライス、ニンジンは乱切りに、ジャガイモは一口サイズに・・・マッシュルームは軸を取り、丸のまま使います。エリンギは、大きめにカットしておきましょう。
③ニンジン・ジャガイモは、最後に加えるので、レンジの根菜温めで加熱しておきます。
④深めのフライパンに肉を並べ、焼き色が付くまで焼いていきます。

⑤焼き色が付いたら、赤ワインを1本全て入れ、玉ねぎの半量を入れ、弱火~中火で30分~45分煮込みます。煮詰まってきたら、その都度水を足してください。
⑥煮込んだ肉を一度取り出しておきます。

⑦フライパンに残った汁を少し煮詰め、残りの玉ねぎ・マッシュルーム・エリンギを加え、玉ねぎに火が通るまで煮ます。
⑧次にデミグラスソースを入れ、さらに煮込んだら、塩を少々加え味を調えますが、酸味が強過ぎるようだったら、砂糖を少しづつ加え、調整してください。
⑨味が調ったら、ニンジン・ジャガイモを加え軽く混ぜたら、肉を戻しひと煮たちさせたら出来上がりです。焦がさないよう、優しく混ぜながら火を通してください。

赤ワインで煮込んでいるので、肉は柔らかくいくらでも食べれてしまいそう
砂糖を加える時は、入れ過ぎないよう気を付けてくださいね
ジャガイモやニンジンの甘味も出てくるので、ちょっと酸っぱいかな~?ぐらいまでにしておけば大丈夫です。
赤ワインは、安い物で十分。国産牛肉で作るよりは、材料費も抑えられるし、それでいて美味しい。
ちょっとだけ贅沢したいな~という時にいかがでしょうか?
本当に贅沢したい時は、タスマニア産ではなく、国産牛で・・・
そろそろ、国産牛が食べたいので、今度牛肉料理を作る時は、国産にしよ~