日別アーカイブ: 2021年9月14日

なかなか更新する気になれなくて…

色々あり過ぎて…何で自分ばっかり…何で何での繰り返しの日々。

他人を羨んだり、妬んだり…でも、

人を羨んでも、幸せにはなれない

人を妬んでも幸せにはなれない

人を恨んでも幸せにはなれない

どんなことがあっても、何があっても、私は私でしかないのだから

良くない日々が続いているのは自分のせいかも知れない

何で何でと考えてばかりいる自分のせいかも知れない

他人を羨ましがっても、何もならない

自分が惨めに思えて仕方なくなる

悪いことばかりではなく、良いこともある

息子が努力の甲斐があり、第一志望大学に合格し、4月から晴れて大学生に✏️

予備校に通わせるのも、本当に大変だったけど、大学に行きたい一心で頑張っていた息子

息子の合格は報われたし、救われた気持ちになった

4年間、勉学に励んでもらえるよう、私は息子に心配をかけてはいけない

今までも、大変な時がたくさんあった

でも、何とか、ギリギリであっても、乗り越えてくることができた

乗り越えられたということは、ギリギリの生活であっても、何とかやってこれた証

悪いことばかり起きているような気がするけど、乗り越えてきたということは、悪いことではなく良いこと

ネガティブにではなく、ポジティブに考える

でも、フとしたときに、やっぱり考えてしまう

乗り越えてこられたとはいっても、何故度々悪いことばかりが起きるのか

いつも金銭的な面で、苦しい思いをしてばかり

何が悪いのか

いつになったら、そういう思いから解放されるのか

お金にまつわる苦労から逃れたい

お金の心配をしながらの生活から脱け出したい

神様が本当にいるのなら、叶えて欲しい

いつも笑顔でいられる生活をさせて欲しい