文化刺繍

最近まったくやっていないのですが、私の趣味の一つである文化刺繍。根気・集中力がないと続かないので、最近本当にやっていないな~
何故、文化刺繍をやろうかと思ったかというと・・・息子が小学生の時、学校で作品展示会がありまして、保護者も出展できるというので、『これは何か出してみようではないか!!』と、手先のことが好きな私は思いまして・・・。
でも、ただ出すのではつまらない、どうせ出すなら人とは違う物を・・・と思って、昔母がやっていたことがあり、出来上がって額縁に入れると、とても綺麗だし、最近ではやる人は少ないのでは?と言っていたので、文化刺繍に挑戦してみることにしました
初めての作品は・・・

龍です。
初級クラスだったかな。これを作品展示会に出展したのですが、なかなか好評でしたよ
やっぱり、こういう物をやる人はいなかったんですよね。文化刺繍という物をしらない人も多かったかな。
展示会は2年に一回やるので、次はもっと子供達にも分かる物を・・・と、作ったのが『ポケモン』。
その当時やっていたポケモンのキャラクターを並べて刺繍したのですが、これは前回よりも好評でした。
子供達の知っているキャラクターだったのが、子供達の目を引いたようで、何度も見ていた子供もいたとか。
それが・・・

これ。
いかがですか?
よ~く見ると、バレてしまうのですが、提出期限に間に合わず、ボールがフェルトなんです。
いつかきちんと直そうと思っているのですが、額縁から外さないといけないと思うと、なかなか出来ない
これは、写真で見ると分かりませんが、かなり大きいです。なかなかの出来栄えでしたが、大きすぎて家には飾れず、押し入れにしまってあります。
もう一つ、お世話になった先生に贈った『晩秋』という刺繍もあったのですが、写真が見つからず載せられなくて残念
今現在、夜桜の刺繍が買ってあるのですが、なかなかやろう!!という気分にならず、箱に入ったまま眠っています。
いずれ、時間が出来た時にでも、やってみようと思います。
出来上がったら、また載せましょう