バターチキンカレー〔私流〕

バターチキンカレーというと・・・ウスターソースなどを使って作るのですが、私は普通のカレー同様、市販のカレールウを使います。
たまにはいつもと違うカレーをと思い、検索していたところ、バターチキンカレーを見付け・・・でも、カレー粉とウスターソースなどを使って・・・というのが、失敗したら不味いかな?と少々不安だったため、普通にカレールウを使って作ってみようと思いチャレンジしてみました

材料は・・
①鶏もも肉

3kg

②玉ねぎ

5個

③ニンジン

2本

④ジャガイモ

中玉8個

⑤にんにく

1玉

⑥プレーンヨーグルト

450g

⑦カレー粉

大さじ3~4杯

⑧バター

適量

⑨カレールウ

市販のカレールウ3箱

⑩無塩トマトジュース

2缶

⑪市販のフォンドボー・炒め玉ねぎ

それぞれ2袋

作り方
①鶏肉を一口大に切り、ビニール袋に入れ、ヨーグルト・カレー粉を入れ良く揉み込み、1時間ぐらい冷蔵庫に入れておきます。
②玉ねぎ・ニンジン・ジャガイモ・にんにくをそれぞれみじん切りにしておきます。
③フライパンにバターを入れ熱し、鶏肉を焼いていきます。
④鍋に油を引き、にんにくを炒めて、玉ねぎ・ニンジンを先に軽く炒めて、次にジャガイモを入れ更に炒めます。
⑤フライパンで焼いた鶏肉を鍋に移し、トマトジュース・水を入れ煮込んでいきます。
沸騰してきたら、あくを取りフォンドボー・炒め玉ねぎを入れ、更に30分ほど弱火~中火で煮込みます。目を離すと焦げますので、時々かき混ぜながら煮込みます。
⑥ニンジン・ジャガイモが柔らかくなったら、カレールウを入れ、最後にバターを入れ出来上がり!!
※今回使ったカレールウは、バーモントカレー甘口・ジャワカレー中辛・ゴールデンカレー中辛です。

ヨーグルトに漬け込んでいるので、肉が柔らくなり、コクのあるカレーになり美味しいですよ

市販のカレールウを使っているので、失敗もないし味の調整も簡単です。
普通のカレーに飽きたら、作ってみるのも良いかも