手提げバッグ


仕事用に使っていた手提げがボロボロになってきたので、新しく物にしようとバッグ屋さんなどを見て探したのですが、なかなかちょうど良い物が見付からず、それなら作ってしまおうではないかと思い、自分で作っちゃいました~
まず、外に持ち歩く物ですから、防水加工の生地が良いなと思ったので、ネットで色々検索。
気に入った柄があり、購入したのですが・・・ちょっと薄い!?さて、どうしましょう。
近所の手芸屋さんに行き、バッグ用裏地(アイロンで貼れる接着芯)を購入。
ついでに、保冷バッグも欲しいな~と思い、100均で保冷用のアルミシートを購入。
さて、材料も揃いましたし、型紙作りをしましょう
余談ですが・・・昔、バッグのメーカーで働いていたことがあるので、型紙が作れるんですよ~。
久しぶりの型紙作りなので、ちゃんと作れるか不安でしたが・・・何とか、思い出しながら作りましたよ

↑こ~んな感じです。
自分用なので、ちょっと雑ですが、とりあえずこれで作れます。
まず、生地に接着芯を貼っていきます。
アイロンで丁寧に貼っていくのですが、裏から表から・・・何度もアイロンをかけ、剥がれないようにするのが大変です。でも、ここできちんとやっておかないと、使用中に剥がれて生地が浮いてきっちゃいますから、根気よく丁寧に貼ります。
次に裁断です。
作った型紙をずれないように重しをして、線を引いていきます。
持ち手の位置や・ポケットの位置などの印を忘れずに!!
引き終わったら、裁ちばさみやカッターを使って、裁断していきます。
昔、裁断中に勢い余って、自分の指を切ってしまったことがあるので、カッターを使う時は要注意ですよ
手提げには、共生地で持ち手を、保冷バッグにはテープを使いました。
裁断が終わったら、いよいよミシンへ・・・。
バッグを縫製するのは、とても久しぶりなので、ちょっとドキドキ
急いでいる訳ではないので、ゆっくり時間をかけてミシンがけをしました~。2日間ぐらいかかったかな?
完成品は・・・これです↓

手提げには、後ろ側にファスナーポケットが付いているんですよ
このファスナーポケットは、少々苦労しました。
何年振りかだったので、付け方を忘れてしまって・・・思い出しながら、試行錯誤でやったので、だいぶ時間がかかりました。
私は、ペイズリー柄が好きなので、ペイズリー柄のバッグにしました。黒も好きなので、黒でシックなバッグに・・・。
いかがでしょうか!?
遠目で見ると、なかなかの出来栄えだと思いませんか~?
自分で作ったということもありますが、とても気に入っているので、大事に使ってますよ
でも、もう作らないと思います。
結構大変だったです
すっごく肩が凝りました。
型紙は、せっかく作ったので、いつか使う時が来るまで、取っておこうかと思います。