バースデーケーキ


息子の誕生日ケーキを作りました~
イチゴが売っている季節ですから、もちろんイチゴのケーキです
ただ今回は、クリスマスケーキよりもスポンジが美味しく出来たものの、高さがあり過ぎて冷蔵庫にしまうのが大変でした
イチゴは・・・果物自体が今高いからか、あまり売れている様子もなく、良さそな物を選んで買ったのですが、けっこう痛んでいる所があり、ちょっとガッカリ
でも、美味しかったです。
21cm丸型(ちょっと深め)の型で作りました。

材料は・・・
①卵

5個

②薄力粉

150g

③グラニュー糖

150g

④バター

50g

⑤生クリーム

5パック

⑥砂糖

大さじ5

⑦グラニュー糖

大さじ5

⑧水

100cc

⑨イチゴ

3パック


作り方(共立て)
①卵は常温に戻しておく。ボールに卵を割り入れ、湯せんにかけながら泡立てていきますが、ハンドミキサーの場合、まず弱で卵をほぐしていきます。グラニュー糖を加えたら中で混ぜ、ある程度泡立ってきたら、強で泡立てていきます。リボン状に垂れるぐらいに泡立ったら、弱にして大きな気泡を消していきます。
②薄力粉は、あらかじめふるいに2度かけておきます。泡立てた卵に、2回ぐらいに分けて薄力粉を混ぜていきますが、この時もふるいにかけていきます。
混ぜる時は、混ぜ過ぎないように注意しましょう!!
③バターをレンジで溶かし、生地に混ぜていきます。この時も混ぜ過ぎないようにしましょう。混ぜる時は、切るようにです
④型に流し、180度に熱したオーブンで、45分~50分焼きます。

⑤焼きあがったら、型から外し荒熱を取って、ラップなどを巻き冷蔵庫で保存します。
⑥グラニュー糖大さじ5と水100ccでシロップを作ります。簡単にレンジで温めるだけ。
⑦生クリームを泡立てていきます。生クリームを泡立てる時は、十分に冷やしておくことも重要ですが、氷水にあてながら泡立てることも重要です。生クリームは、自分の経験上ハンドミキサーを使うより、大変ですが泡立て器で作る方が上手く出来ます。

※ハンドミキサーで泡立てると、時間が経った時に水っぽくなる可能性があるので、よ~く冷やしながら手動でやるのが良いです。
⑧イチゴは、綺麗な状態の物を飾り用に取っておき、残りを大きさによりますが、半分もしくは3つぐらいにカットしておきます。
⑨スポンジを3枚にカットしていきます。私はいつも目分量でカットしていますが、道具がある方はちゃんと利用して切った方が、綺麗にカットできますね。
⑩1段目・・・シロップを塗り、生クリームをまんべんなく塗っていきます。スライスしたイチゴを並べます。イチゴを並べたら、生クリームを薄く塗り、2段目へ。
2段目も1段目同様、シロップを塗り生クリーム・イチゴ・生クリームの順でやっていきます。
3段目を重ねたら、表面を塗っていきます。

回転台を使うと、綺麗に塗れると思います。
でも、なかなか上達できないですけどね。前よりは良くなりましたよ。
⑪デコレーションです。今回は、どのようにしようか全く思いつかず、とりあえずこ~んな感じに↓

ま、イチゴを乗せれば誤魔化せるでしょう!??
⑫イチゴを飾って出来上がり

いかがでしょうか?
スポンジを焼くまでは良いのですが、デコレーションは何度やっても上達しないですね。難しいです
食べて美味しければ良いのですが、もっと綺麗にデコレーション出来たら尚良し!なのにな~。
でも、本当に美味しかったですよ。
それは・・・息子と一緒に食べたからですね