怪我

兄の引っ越しも一段落し、私もようやくゆっくりできるな~と思っていた矢先・・・兄が骨折
2月8日・・・家で夕飯を一緒に食べようと誘ったまでは良かったのですが、その帰り道・・・自転車で転倒して骨折。
家を出て何分もしないうちに電話があったので、何かな~?と思ったら、『すぐ出て来れないかな?ちょっと転んじゃって、もしかしたら折れてるかも』と。
パジャマになっていたので、急いで着替えて某コンビニへ。
コンビニに寄ろうと思って、縁石を乗り上げた所で滑ってしまたようで、自転車は倒れたまま、兄は腕を押さえながら煙草を吸って待っていました。
『煙草吸う余裕があるけど本当に折れてるのか?』と思いましたが、とりあえずは病院に行かなくて!と、自力で病院に行くか救急車を呼ぶか相談し、救急車を呼ぶことに。
待っている間、詳細を聞いていたのですが、コンビニですから人が通る上に、公園が目の前にあり人もいたのに、誰も声を掛けてくれる人はいなかったとか。
今の時代、やたらに声を掛けないものなのでしょうかね。ま、兄は体が大きいですから、声を掛け辛かったのでしょうね。
で、救急車の到着。
事故かも知れないと思ったのか、お巡りさんまで来ましたね
救急車に乗り、色々聞かれ、兄は掛かり付けの病院があるので、そちらへ搬送されることに。
救急隊の人、マスクしていたから全体像は分からないけど、カッコイイ感じだったな
まずCTを撮り、診察待ち。
夜11時近くだったでしょうか。けっこう救急車で搬送されて来る方いるんですね。救命救急ではないので、重症な感じの方はいませんでしたが、診察までけっこう待たされましたよ。
やっとこさ順番が回ってきて・・・兄の言うとおり、骨折でした。ただ、キレイにポキっと折れただけではなかったので、早く治すなら手術をした方が良いかとのこと。
その日の先生では判断できないとのことで、また翌日診察に来るように言われ、腕を固定してもらい、ようやく帰宅。
0時過ぎてましたね
そして翌日・・・またレントゲンやら何やら撮って、診察へ・・・でも、その日の先生も、手術を担当する先生ではなく、もう一度手術を担当する先生に診てもらった方が良いということで、その日は土曜日で、3連休の週でしたから、翌週の火曜日にまた診察してもらうことに。
手術を担当する先生曰く、折れていて手首が片方に傾いてしまっているけど、普通の生活をする分には、このまま固定だけで治しても良いと・・・でも、まだ若いし、治すならきちんと治した方が良いし、治りも早くなるから、手術をしましょうと。
手術の前日に入院して、翌日手術。退院は、自分が痛みに耐えられるなら、翌日退院しても良いとのこと。
手術は全身麻酔。兄は、少々ビビってましたね。
手術時間は、約2時間ぐらいとのこと。
手術当日。母は、歩いたりするのも大変なので、私1人で立ち合い。
1人で待つって長いですね~。
ま、なんとか手術は無事に終わり、兄が目覚めたら帰ろうと思っていましたが、そう簡単には目覚めそうにもないので、一応声を掛けて帰宅。
あ~、なんとも疲れた1日でした。
翌日・・・もしかしたら、退院する!と言うかも?と思い、早めに起きて支度をし、いつでも出れるように準備をしていたのですが、朝起きていきなり退院はないだろう?昼ごろかな?と思っていたら、9時頃兄からメールが届いて、午前中退院しなくちゃいけないからすぐ来て!と。
準備はしていたものの、いきなり!?
急いで病院に向かいました
で、着いた訳ですが・・・会計に時間がかかるので、少し待ってねと、看護師さん。少し・・・全然少しじゃあなかった
1時間近く待たされ、ようやく会計へ。
な~んだ、慌てて来る必要なかったじゃん!!
でも、その待たされていた1時間で、スゴイ発見をしました。
兄は、O型だと思っていたのですが、今回手術をする為、血液検査をしているのですが・・・なんと!A型だったのです。
手首に巻いている、名前や年齢等が書かれたベルトに書いてあったのですが、兄からは良く見えない為、兄は全く気付いていなかったようで、私が兄に訊ねたところ、何が?違うんじゃない?俺はO型だよ~とのこと。
じゃあ、看護師さんが来たら聞いてみようということになり、看護師さんに聞いてみたら、血液型ですよ~!って。
エ~ッ
何十年もO型だと思っていたのに、A型とは・・。
昔、パスポートを作る時に検査をしたらしいのですが、その時の検査は何だったの??
間違うなんてことがあるのでしょうか。
骨折しちゃったもビックリでしたが、血液型には超ビックリしましたね。
手術をしてから、もう3週間経ちますので、重い物を持つ事以外は、問題なく使えるようになったので、今後は、気を付けて欲しい物ですね
縁石に置いてある、プレートは滑りて危ないので、皆さまも気を付けてくださいね。