投稿者「kmtak」のアーカイブ

アバター

kmtak について

料理が主ですが、趣味や日常を綴った、気まぐれな日記です。

HAPPY BIRTHDAY🎁🎂

今日は息子の誕生日。

色々大変な状況ではありますが、誕生日ぐらいはちゃんとお祝いしてあげたくて、ケーキを作りました。

誕生日でもあるのですが、今日は一般入試でもありました。

でも、どこをほっつき歩いているのか、まだ帰って来ません💧

ケーキですが、いつもはもっとイチゴを沢山のせるのですが、小振りのイチゴがなく、大きなイチゴだったので、とてもシンプルなケーキになってしまいました。

でも、間に沢山イチゴが入ってるか、ま、いいか😊

早く帰って来ないかな~。

決心したけど・・・

色々悩みましたが、どう足掻いても、今まとまったお金を用意するのは難しいので、役所に相談に行こう‼️と決心しました。

『母子父子寡婦福祉資金貸付金制度』は、子供が20才未満の場合なので、息子は明後日20才になってしまいますから、『生活福祉資金貸付制度』という制度の方で区役所に相談に行こうと準備をしていたのですが・・・母が、親戚に相談してみるよと言ってくれたので、貸してもらえるか分かりませんが、その返事を待ってから、駄目なら区役所に・・・ということになりました。

でも、普段懇意にしているとは言っても、お金の話が出たら、相手がどう思うか。

母が悪く思われるようなことにならなければいいなと思います。

ただ、『生活福祉資金貸付制度』の申請基準は、非課税世帯や失業者・障害認定を受けている人が同世帯にいるなど、生活困窮者の救済のための貸付なので、我が家は該当する部分もあるのですが、審査は厳しいらしいので、申請したからといって、借りられるかどうかの補償はまったくありません。

親戚に借りて、返す方が大変な気がしますが、役所の貸付は1ヶ月はかかるとのことなので、なんとか借りることが出来ればと願うばかりです。

何で、悪いことというのは続くのでしょうか。

賄いきれないぐらいに、あれこれ重なり過ぎて、パンク寸前です。

いつか、良くなる時が来る❗と思いたいのですが、まったく先が見えません。

祖母は、心臓の手術をしたのに、78才で亡くなりましたが、母は78才で心臓の手術をして助かり、叔父は48才で風邪をこじらせ肺炎で亡くなりましたが、兄は48才で心臓の手術をして助かりました。

命を落とさず済んだのは、祖母や叔父が助けてくれたのか。

2人とも同じ年齢というのが、ちょっと怖いけど、2人とも助かったのは、祖母や叔父が手を差し伸べてくれたのかも知れない。

同じ運命を辿らなかったのは、これから先良くなっていくんだ❗という前兆であって欲しいと、ただただ願うばかりです。

死ぬ気で頑張るしかないですね。

どうしたら良いのか・・・

前澤さんのお年玉にハズレ、続お年玉にも繰り上げ当選にも応募していますが、たぶん・・・いや、絶対ハズレてしまうだろうな。

続お年玉では、使い道を書くことになっていましたが、私もこれからの生活が見えない状況ですが、世の中私なんかよりも大変な人もいるでしょうしね。

大学受験の登録直後、息子が万が一大学がまた駄目だった場合のために、専門学校を併願したい❗の言葉がきっかけで、更に生活状況は悪化。

大学に受かった場合の入学金等は何とかなりそうですが、併願先にも(合格したので)入学金を納入しなくてはいけません。

それも32万円。

大学の入試は、息子は一般入試のみで挑むので、今週末からなのですが、専門学校の入学金納入は来週始めが期日。

大学に合格したとして、専門学校を辞退すれば、入学金は返還されますが、それには時間がかかります。

先に何とか寄せ集めて専門学校に納入して、でも大学に受かったとしたら、大学の入学金納入期日までに返還されるか分かりません。

寄せ集められれば良いのですが、来週早々は完全に無理ですね。

お金を借りるあてもないことは、前回更新した中に書きましたが、それでも何とかしないと‼️と思い、年の離れた知人に思い切って相談してみました。

事情も分かってくれて、貸してくれそうな感じだったのですが、金額を言った途端、態度が豹変。

○○さんは息子に甘過ぎる❗もっと家の事情を把握させるべきだ❗

悪いけど、そんな金額は貸せない‼️と断られてしまいました。

確かに、私は未婚で息子を産み、でもそれは私が選んだ道だから、私のせいで息子に惨めな思いをさせたくない❗両親の揃っている家庭と同じようにしてあげなくては・・・と、出来る限りのことをしてきました。

一緒にいられる時間が短かった分、欲しい物を与えてしまっていたのも事実。

何かあっても、私が何とかしてくれるだろうと、思っている部分もあると思います。

全部否定されてしまったような感じですね。

甘過ぎたなと思う時もあります。

でも、息子は私にとって、唯一無二の存在。

私がきちんと出来なかったから起きた事を、知人にお願いすることが間違っている・・・分かっています。

返せばいいとか、そういう話でないことも分かっています。

前澤さんのような人は、知人に私みたいな人間がいたら、助けてくれるでしょうか❓

その知人のように突き放すかな❓

でも、抽選であっても、お年玉プレゼントを実行してしまうような方ですから、知人だったら助けてくれるような気がする。

明日、駄目もとで、役所の福祉課に行ってみようと思います。

専門学校の納入には間に合いませんが、父が生活費を入れないこともあり、生活が大変なのは事実ですから、貸付してもらえないか相談しに行ってみようと思います。

でも、前澤さんのお年玉、まだ諦めてはいません。

当たりますよ~に🙇

家族ではないですから、断られても仕方がないです。

前澤さんお年玉企画

Twitterで前澤さんのお年玉企画に応募しましたが・・・残念ながら落選でした

応募数も沢山あったでしょうから、その中の1000人に入るのは簡単ではないですよね。

でも、当たって欲しかった。

昨年の2月までは、少しだけど息子の進学の為の貯金もあったし、普通に生活出来ていましたが、3月に母が救急搬送されてから、事態は一変。

一昨年、母は弁膜症と診断されていて、3ヶ月おきに診察を受けていたのですが、昨年のちょうど診察の日の明け方、急性心不全及び急性呼吸器不全で救急搬送されました。

掛かり付けの病院にその時、担当の先生が不在だった為、救命救急センターに搬送。

3日後に掛かり付けの病院へ転院。

症状が落ち着いても、このまま帰れば、また同じことが起きるということで、翌週に手術を受けることになりました。

私は、両親と息子と4人暮らし。

兄が2人いますが、別々に住んでいますし、あまりあてに出来ないので、母のお世話や家のことは全て私がやることに。

お金のことも、一番上の兄は全くあてにならないし、すぐ上の兄は1人暮らしをしているとはいえ、昔からお金の遣り繰りは母に任せている為、私がそれを引き継いでやっていますが、自分でやっていないせいか、自分がどれだけ使っているのかちゃんと把握していなくて、貯金が出来るような余裕がない感じ。

母のお世話や家のことをやるのが嫌ということでないのですが、その間働くことが出来ないのが本当に困りました。

両親共に国民年金で、兄達からの援助は期待できない・・・私は正社員ではないので、行かなければ収入は0。

父は自営業でしたが、働いたり働かなかったりの時期があり、動けるのに早くに仕事を辞めたこともありますし、兄弟が多くその方面の出費も多く、競馬やゴルフなどにお金を使っていたこともあり貯金などなく(本人は私達のせいでお金がないと言っていますが)、父が働かなくなってからは、私の収入とわずかな年金で遣り繰りして生活。

私が働けないとなったら、入ってくるのはわずかな年金のみ。借金をするにも、私の職業では借りることも出来ない。

だから、息子の為に貯めておいた受験料・入学金・前期の授業料を使うことに。

昨年、息子は大学受験だったのですが、残念ながら不合格。良くはないですが、そうだったから、息子の為の貯金を使うことが出来ました。

でも、息子は、もう1年チャンスが欲しい❗と。駄目なんて言えません。本当に行きたいのであれば、行かせてあげたい。

合否が分かったのは、母が救急搬送された後でしたが、1年あれば何とかなるかな❓・・・という考えが甘かった。

母の入院が、リハビリを含めて4ヶ月にもなるとは思いませんでしたし。

大学には、奨学金等もありますから、それを申し込めば‼️という予定でいたのですが、ちゃんと調べていたにも関わらず、お金の遣り繰り・母の病院へ通う日々の中、完全に期日を見逃していたんです、私。

申し込みに間に合わず、再度の申し込みは進学してからとのことで。

色々大変だったとはいえ、奨学金ですから振り込まれるのは入学後とはいえ、なんという失敗。

昨年3月~7月までの4ヶ月間、まともに働くことも出来ず、大学に行くためのわずかな貯金を全て使ってしまいました。

母が退院して、やっと短時間ですが、仕事に復帰出来、これから頑張って何とか今までの分を少しでも取り戻さなければ❗と思った矢先、父が自分の年金は全部よこせと、一銭も入れてくれなくなりました。

家賃も光熱費も食費もです。

今、本来別々に考えるべき兄の収入と私の収入を合わせて、2軒分遣り繰りしている状態です。

そんな中、今度はすぐ上の兄が入院し手術をすることに。

病名は『陳旧性心筋梗塞』

昨年、母が入院していた頃、調子が悪いと言っていたのですが病院に行かず、母が退院した後掛かり付けの病院で診てもらったところ、3本ある血管の内、1本は完全に塞がっており、残り2本は狭くなっている箇所があるとのこと。

先生はバイパス手術を勧めてきたのですが、開胸手術をする勇気がなく、まずはカテーテルでステントを通す治療をしてみることになりました。

成功の確率的には50%。

カテーテルで問題なく終われば良かったのですが、兄は駄目な方の50%に。

完全に塞がっていた血管から治療を始めたのですが、動脈硬化もあり、1本の血管をやるのに、予定時間をオーバーして3時間半もかかり、全てやる予定がその日は一ヶ所で終了となってしまいました。

1ヶ月後再入院し、残りをやることになったのですが、その1ヶ月の間に最初にステントを通した血管が、再び塞がってしまい、ステント治療は不可能という結果に。

もうバイパス手術をするしかないとのことで、循環器の先生から心臓血管外科の先生へバトンタッチ。

兄は、母と同じ病院に通っているので、母の時と同じ先生に手術をしてもらうことに。

今月9日に入院し、14日に手術、明日無事退院してくるのですが、入院費用がいくらかかるか💧

昨年の冬のボーナスを入院費にあてるつもりで、取っておきましたが、私の家の方も大変ですから、ギリギリ足りるかどうか。

本当に何でこんなにお金がないんだろう😢

このように大変な中、父と大喧嘩をしました。

喧嘩の原因は、本当に些細なこと。

父は、昼は11時30分、風呂は17時、夕飯は17時30分と、こちらの都合も考えず勝手に決めていて・・・先日、息子が出掛ける前にシャワーを浴びたいというので、お風呂を沸かす前に入らせたのですが、その為若干お風呂の時間がズレてしまい、たったそれだけのことで、母に手をあげようとしたので、私が止めに入り、そこからバトル開始💥

息子がいる時には我慢しようと思っていたのですが、ずっと我慢していたものが弾けてしまったんですね。

一銭も入れないくせに好き勝手言う父。

私達子供がいたから、金が残ってない❗母が無駄遣いしてきたからお金がない❗

だったら、何故結婚した❓

祖母や母方の親戚は、結婚式の当日まで反対していた聞いていますが、祖母達には見えていたんですね。将来こうなることが。

父は、母が救急搬送された時、何でそうなったかも聞かず、兄達に大したことないから仕事行けと言ったらしいです。

何も知らないで何でそんなことを言えるのか⁉️母は、あと何分かでも遅かったら危なかったというのに、何で大したことないと言えるのか⁉️

父は、一度も面会に行かず、何も聞かずでした。

でも、今回の喧嘩で本心が分かりました。

『母は死んでも良かった』と。

そう言ったのです。

鬼・・・非人道的ですね。

長年連れ添った人に言うことですか❓

今回ばかりは、殺意が芽生えました。

でも、こんな人間の為に、息子や母・兄達の人生を狂わせる訳にはいきません。

俺は早く死にたいんだが口癖の父。

また言ったので、『そんなに死にたいなら自分で死ね❗』と言ってやりました。

どう思ったでしょうね、子供に死ねと言われて。

でも、いっこうにその気配はなし。

こんな環境にいたら、私達がおかしくなります。

だから、息子と母を連れて家を出たい。

でも、そんな余裕はまったくありません。

本業の他に、副業を・・・と思っても、何のスキルもない私。

今更ながら、もっとちゃんと勉強しておけば良かったと思います。

私に、お金を儲ける術があったらと思います。

息子は、来月受験を控えています。

今は、入学金だけでも、まず何とかしないと❗と必死に考えていますが、何とかなるか分かりません。

当たらないとは思っていても、前澤さんのお年玉企画、当たったら何とかなる❗なんて馬鹿な期待をしていました。

知り合いでも何でもないのに、お金を貸して欲しいなんてことも考えました。

本心です。

みっともないけど、誰かに貸してもらうしかないから。

プレゼント企画はとても魅力的ですが、借りることが出来ない人に手を差しのべて欲しいです。

もちろん、きちんと返します。

職業柄、普通に借りられないだけなので。

そんな上手い話はないか。

Twitterは、書ける文字数が決まっています。

色々知って欲しくても、なかなか難しいです。

だから、見てくれるかどうか分かりませんが(見てもらえないでしょうけど)、ブログに今の気持ちをUPしてみました。

どうか、見てもらえますよ~に。

そして、手を差しのべてもらえますよ~に🙇

兄の手術

久しぶりの更新です。

SeesaaからWordpressに移行し、出来る限り更新しよう❗なんて思っていましたが・・・昨年3月、母が入院し心臓の手術をし、退院出来たのが、リハビリ病院への転院もあった為7月。

母が入院中、体調不良を訴えていた兄が、母の退院後検査をした結果、兄もまた心臓が悪いことが発覚しました。

最初に不調を訴えたのが春頃。

病院に行きなよ❗と何度も言ったにも関わらず、行かずに放置。

ようやく掛かり付けの病院へ行ったのですが、心臓にある大事な3本の血管の内、1本は完全に塞がり、2本は狭窄しているとの結果が出ました。

塞がってしまった血管は、一番体調が悪かった時に、心筋梗塞を起こしていたのだろうという話でした。

ただ、何故大丈夫だったかと言うと、3本中右端の血管だったから。

それが、真ん中の血管だったら、その時死んでいただろうと

先生には、治療としてバイパス手術を勧められましたが、いきなり胸を切る選択は出来ず、まずはカテーテルでステントを通す治療を選びました。

確率的には50%。

その50%にかけてみることに。

カテーテル治療を受けるために、8月に3日間ほど入院することに。

1時間~1時間半ぐらいの予定が、3時間もかかり・・・結果は、完全に塞がっていた血管にステントを通すのがやっとで、他2ヶ所までは出来なかったとのこと。

他2ヶ所は、10月に再入院となったのです。

10月、再入院し再度カテーテル治療。

でも、最初に通したステントが、何と再び塞がってしまっていたのです。

それがちゃんと開通していないと他2ヶ所は出来ない❗ということで、カテーテル治療では無理ということで、最後まで治療出来ずに終了。

循環器から心臓血管外科の先生に変わり、11月診察を受けたところ、やはりバイパス手術をした方が良いと言われたのですが、昨年は2月に兄が骨折し、3月に母が入院・・・あまりにも色々あったので、年内は入院したくない❗という兄の希望もあり、今月手術を受けることになりました。

14日に手術は無事終わり、まだ集中治療室に入っているのですが、明日辺りには一般病棟に戻れる予定で、退院は入院した日から2週間の予定なので、順調にいけば今週後半には退院出来るかと。

母も順調に回復していて、兄も手術をしたことで良くなっていくでしょうから、良かったのですが・・・なかなか思うように働くことが出来なくて、息子も受験を控えているというのに、こんな状態で入学金等払えるのか心配な毎日。

昨年の母の入院時に、長期でお休みしてしまったので、息子のために貯めていたお金を全て使うことに。

退院後も思うように働けず、今回の兄の入院でもお休みし、出る一方で入って来るものがない。

不安が募るばかり。

どうしたら良いのだろう。