レザークラフト


以前、通信でレザークラフトの勉強をしたことがあるのですが、最近何にも作ってないな~。
いつかバッグを作ってみたいと思っているのですが、ちゃんと作りたいと思っているので・・・そうなると、材料費もかかるし・・・なかなか手が出せない
良い革でと思うと高いですからね~。
道具は、ほぼ一式揃っているんですよ~。

ネットで、出来るだけ安く購入出来るセットを探して購入しました
初めて作ったのは、通信の課題になっていたカードケース。
二つ折りのケースでした。
穴を開けて手で縫っていく・・・綺麗に目を揃えるのは、ちょっと難しかったけど、慣れてきたらマアマア綺麗に縫えるようになりました。
手で縫っていく・・・なかなか面白いですよ。ミシンで縫えば簡単かも知れませんが、手縫いは味があって良いな~と思いました。
覚えたら、やっぱり何か作ってみたいですよね~!?
そこで・・・長年使用してきたシガレットケースがボロボロびなってきていたので、難しいとは思いましたが、シガレットケース作りに挑戦しました~
色は、キャメル。
何種類かの厚さの革を購入し(もちろんネットで探しました)、内側には生地を貼るようにしたかったので生地も購入。
持っていたシガレットケースを参考に型紙を作り、いざ挑戦!!
切り口を綺麗に揃えなくてはいけませんから、すご~く慎重にカットしましたよ。
直線は簡単でも、曲線を綺麗にカットするのは、とても難しかったです。
合わせながら、何度か直しました
手縫いですから、縫う前に穴を開けなくてはいけません。平らなカードケースとは違い、合わせた部分がずれないように穴を開けるのは、本当に難しかった。
だから、ちょっとずれちゃいましたよ
でも、それも自分で作ったという味かな。
それがこれです↓

どうです?
初めて挑戦したわりには、上手く出来たと思いませんか??
よ~く見ると、縫い目がずれているところがあるのですが、遠目で見れば綺麗でしょ?
もう2年以上経ちますが、ちゃんと愛用してますよ
色合いもイイ感じになってます。
次に挑戦したのは・・・ストラップ。
たまたま、一昨年のクリスマスに、何か作って!と知人に言われ、簡単そうなストラップを作ることに・・・。
でも、ただ革紐をストラップにしたのでは面白みがないので、飾りを付けて売り物みたいに仕上げてあげました。
それがこれ↓

どうです?
水晶をぶら下げてみたんです。
ちょっと売り物に見えると思いませんか?
数人に配ったので、3色作りましたが、どれもイイ感じ。
私もスマホに付けてますよ~
以前、ネットショップをやりたいと思っていること書きましたが、革小物もその中に入れたいアイテムの1つなので、もっと勉強して腕を磨きたいと思っています。
あれもこれもと欲張り過ぎですね、私は・・・。
まぁ、ネットショップをやる前に、自分用バッグを作ってみること先かな。
そうそう、去年はスマホケースを作ったんですよ。
ずっと手帳型ケースを使っていたのですが、それが駄目になりプラスチックカバーにしたのですが、バッグに入れた時に画面が傷付くと思い、作ってみたのです。
バッグの持ち手部分にぶら下げられるように作りました。
それがこれ↓

3個目の製作だというのに、また縫い目がずれてしまって、ちょっと残念なケースになってしまいましたが、自分用ですからね!気にしない!
これも、遠目で見れば、イイ感じだと思いませんか??
思うのは私だけかな?
いつになるか分かりませんが、バッグを作ったら真っ先に更新しようっと!
今は、未完成マフラーの続きを作っている途中なので、しばらくは出来ないな~。
時間がある時に、革を探しておこうかな

手提げバッグ


仕事用に使っていた手提げがボロボロになってきたので、新しく物にしようとバッグ屋さんなどを見て探したのですが、なかなかちょうど良い物が見付からず、それなら作ってしまおうではないかと思い、自分で作っちゃいました~
まず、外に持ち歩く物ですから、防水加工の生地が良いなと思ったので、ネットで色々検索。
気に入った柄があり、購入したのですが・・・ちょっと薄い!?さて、どうしましょう。
近所の手芸屋さんに行き、バッグ用裏地(アイロンで貼れる接着芯)を購入。
ついでに、保冷バッグも欲しいな~と思い、100均で保冷用のアルミシートを購入。
さて、材料も揃いましたし、型紙作りをしましょう
余談ですが・・・昔、バッグのメーカーで働いていたことがあるので、型紙が作れるんですよ~。
久しぶりの型紙作りなので、ちゃんと作れるか不安でしたが・・・何とか、思い出しながら作りましたよ

↑こ~んな感じです。
自分用なので、ちょっと雑ですが、とりあえずこれで作れます。
まず、生地に接着芯を貼っていきます。
アイロンで丁寧に貼っていくのですが、裏から表から・・・何度もアイロンをかけ、剥がれないようにするのが大変です。でも、ここできちんとやっておかないと、使用中に剥がれて生地が浮いてきっちゃいますから、根気よく丁寧に貼ります。
次に裁断です。
作った型紙をずれないように重しをして、線を引いていきます。
持ち手の位置や・ポケットの位置などの印を忘れずに!!
引き終わったら、裁ちばさみやカッターを使って、裁断していきます。
昔、裁断中に勢い余って、自分の指を切ってしまったことがあるので、カッターを使う時は要注意ですよ
手提げには、共生地で持ち手を、保冷バッグにはテープを使いました。
裁断が終わったら、いよいよミシンへ・・・。
バッグを縫製するのは、とても久しぶりなので、ちょっとドキドキ
急いでいる訳ではないので、ゆっくり時間をかけてミシンがけをしました~。2日間ぐらいかかったかな?
完成品は・・・これです↓

手提げには、後ろ側にファスナーポケットが付いているんですよ
このファスナーポケットは、少々苦労しました。
何年振りかだったので、付け方を忘れてしまって・・・思い出しながら、試行錯誤でやったので、だいぶ時間がかかりました。
私は、ペイズリー柄が好きなので、ペイズリー柄のバッグにしました。黒も好きなので、黒でシックなバッグに・・・。
いかがでしょうか!?
遠目で見ると、なかなかの出来栄えだと思いませんか~?
自分で作ったということもありますが、とても気に入っているので、大事に使ってますよ
でも、もう作らないと思います。
結構大変だったです
すっごく肩が凝りました。
型紙は、せっかく作ったので、いつか使う時が来るまで、取っておこうかと思います。

アクセサリー作り

以前にも書きましたが、ハンドメイドショップをやりたいと思いアクセサリーを作っていた時期があります。
今現在は休止していますが、いつかまたきちんと整えて再開したいと思っています。いつになるかわかりませんがね
最近作ったのは・・・

↑これ!!よ~く見ると・・・完成ではないんです。自分で使うために作ったのですが、時間がなくて最後のしあげまで出来ていないのです。
でも、とても豪華に見えると思いませんか?
スワロフスキーを使ったネックレスなのですが、某材料屋さんのレシピを見て、使う目的にピッタリだったので、材料を揃え作ってみました。
スワロフスキーなので、材料費がかかりましたが、作製時間は意外と簡単で、2.3時間で出来ました
どこが未完成かというと・・・裏側です。糸処理はしてあるのですが、それを綺麗に処理するため、裏にプレートを付けるのですが、急いでいたのでとりあえず、表向き綺麗ならいいか!?と、未処理のまま使用し、後々ちゃんと作り直そうと思い、そのまま・・・。
なんだか、中途半端が多い私。
ま、それはさておき・・・
スワロフスキーは、価格が高く・作って販売しようと思うと、結構高い金額設定になってしまいますが、出来上がりは他のビーズに比べると、やはり高いだけある!という感じでしょうか、とても綺麗で高価に見えます。
このデザインでは、日常使いにはならないと思いますが、一度バラシて綺麗に作り直し、またショップを再開する時に出品したいと思っています
写真映えすると思うので、売れなくてもお店の看板にどうかと。
私が初めてビーズで物を作ったのは、もう結構昔の話。ネックレスなどのアクセサリーではなく、ストラップにするための、昆虫とか動物でした。
これは、ただ単に作ってみたかったという理由で、まだショップをやろう!なんて微塵も思っていない時でした。だから写真もありません。
それから数年経ち、自分でやれることを・・・と考えた時、ビーズアクセサリーを販売するのはどうだろう?と思い、資金なんかないのに、なんとか材料を揃え、普段にも使えそうなデザインで、ネックレスを作り始めたのです。
最初に作ったのは、半貴石とスワルフスキーを使ったネックレスを2点。
これは、母にプレゼントしちゃいました
次に作ったのは、チェコビーズを使って、ちょっとボリュームのあるネックレスを作りました。結構存在感があるネックレスです。

こんなのです。
販売するのであれば、すぐ壊れるような商品ではいけません。
糸を何にするか、とても悩みました。質感を変えず・丈夫で切れにくい糸。
色々調べて、見付けましたよ!切れにくい糸を。
何度も作り直した1品です。
次に作ったのは、同じくチェコビーズのネックレス。
これは、少々軽めのネックレスです。

こんな感じ。
いかがですか?
次は、ガラスビーズのネックレス。

形は、チェコビーズと同じです。でも、ビーズの種類が違うので、ボリューム感が違うように見えませんか?
ちょっと涼しげでしょ?
その次は・・・確かこれです。

スワロフスキーで作りましたが、デザインは完全にオリジナルです。
シックでイイと思いませんか?
次が・・・

シルキーパールで作った3連ネックレス。
普段でも良いし、かしこまった席でも使えるかな?
スワロフスキーとチェコビーズ1点は、知人が欲しいというので売りました・・・でも、販売希望価格は取れませんから、値引き価格で
正直、見せなきゃ良かったと思いましたよ。ネットで販売するために作ったので、2点も減ってしまったし、安くはなるしで、ガ~ンって感じです
という訳で・・・ショップに並べられる物が3点になってしまい、作る時間もなく、材料費も出せなくなり、休止せざるを得ない状況に・・・。
また、資金を貯め・オリジナリルの商品を考え・数を揃え・・・やはり、再開には時間がかかりそう。
ネックレスだけではなく、ピアスやイヤリング・ブレスレットなども揃えたいと思うので、どれぐらいかかるか・・・。
全く先が見えないけど、必ず再開したい!!

毛糸のバッグ達

過去に3点ほど毛糸でバッグを作ったことがあります
最初に作ったのは、普段使うショルダーバッグ。たまたま、使っていたバッグが壊れそうで、かぎ針を始めたばかりでもあったので、バッグでも作ってみようかと思い作った物です。
だから、とても簡単なデザインですが、ちゃんと中に生地を張り、ポケットも付いているのですよ

↑こんな感じ。
二番目に作ったのが、アイボリーの毛糸で作った、春・夏でも使えるショルダーバッグ。
モチーフを繋げたので、中級者クラスぐらいのバッグでしょうか?
なかなか上手く出来たかな~と思うのですが、色が薄いので汚れやすいのが難点
あまり使わずしまったまま。ずっとしまってあるので、もう色が変わってしまって使えないかも知れないですね
それがこれです。↓

このバッグも、中はちゃんと生地を張り、ポケットも付いているんですよ。
最後に作ったのはトートバッグ。仕事に行く時用にと思って作りました。
これもモチーフを繋いで作ったのですが、ショルダーバッグよりも大きいですから、結構時間が掛かりました。
力作!!
このバッグにも中に生地を張り、ポケットを付けました。携帯を入れるサイズのポケットと、ホックを付けたポケットを付けました。
ただ、フェルトにしたので、使っている内に、毛玉っぽくなってきてしまって・・・。
付け替えよう!!と思ったまま放置状態
表はまだまだ使えるので、張り替えて使いたいのですが、ヤル気がわかないんです。
駄目ですね~。
でも、今の時期にちょうど良いので、頑張って張り替えようかな~!?

グレーの毛糸とアイボリーの毛糸のコンビです。
持ち手は革の既製品。
中は、グレーのフェルト生地。
色々な人から褒められましたよ
自分でも『なかなかの出来栄えだな~』なんて思っていたりして・・・。
子供が小さい時は、セーターやベスト・マフラーに手袋など作りましたが、もう大きいですからね~、作っても使ってもらえないですからね
だから、編み物をする機会も減ってしまいましたね。
中途半端になっている自分用のマフラーをさっさと作りましょう!!

マフラー

日に日に寒くなってきました。
どちらかというと暑がりの私ですが、さすがにここ数日はコートを着てマフラーをしています
去年、またマフラーを編もうと、某手芸屋さんで毛糸を沢山買い、かぎ針で編み始めたのですが・・・今回はなかなか進まず、未だ出来上がっていません
今身に付けているマフラーも自分で編んだ物なのですが、かれこれ10年、いやもっと経つかな~?まだまだ使えるのですが、これからしばらくの間は毎日使う物ですから違う物も欲しくなり、ちょうど良い感じの毛糸を見付けたので買ったものの、なんだかヤル気がまったく湧かず、中途半端なまま。
今冬こそは、完成させたい!!と思っているのですが、やる時間がない
でも作らなくては!!
今現在・・・

まだこれだけ。
私は、ぐるぐる巻く派なので、2m近く長さが必要です。いったいいつ完成するのやら・・・。
マフラーが完成したら、ネットで販売するつもりでいたバッグやポーチも完成させなくては!
最近、中途半端になってしまうことが多く、これはいけないな~と思うのですが、何でこんなに時間がないのだろう?
なんかヤル気が失せているような・・・。
手芸は、私の趣味であり・作っていることがストレス発散になっていたのですが、最近本当にそれが出来なくなってきてますね。
何故だろう?
年内は、何かと忙しいので、お正月休みに入ったら、時間を作って1つずつ完成させていこう!!an>

文化刺繍

最近まったくやっていないのですが、私の趣味の一つである文化刺繍。根気・集中力がないと続かないので、最近本当にやっていないな~
何故、文化刺繍をやろうかと思ったかというと・・・息子が小学生の時、学校で作品展示会がありまして、保護者も出展できるというので、『これは何か出してみようではないか!!』と、手先のことが好きな私は思いまして・・・。
でも、ただ出すのではつまらない、どうせ出すなら人とは違う物を・・・と思って、昔母がやっていたことがあり、出来上がって額縁に入れると、とても綺麗だし、最近ではやる人は少ないのでは?と言っていたので、文化刺繍に挑戦してみることにしました
初めての作品は・・・

龍です。
初級クラスだったかな。これを作品展示会に出展したのですが、なかなか好評でしたよ
やっぱり、こういう物をやる人はいなかったんですよね。文化刺繍という物をしらない人も多かったかな。
展示会は2年に一回やるので、次はもっと子供達にも分かる物を・・・と、作ったのが『ポケモン』。
その当時やっていたポケモンのキャラクターを並べて刺繍したのですが、これは前回よりも好評でした。
子供達の知っているキャラクターだったのが、子供達の目を引いたようで、何度も見ていた子供もいたとか。
それが・・・

これ。
いかがですか?
よ~く見ると、バレてしまうのですが、提出期限に間に合わず、ボールがフェルトなんです。
いつかきちんと直そうと思っているのですが、額縁から外さないといけないと思うと、なかなか出来ない
これは、写真で見ると分かりませんが、かなり大きいです。なかなかの出来栄えでしたが、大きすぎて家には飾れず、押し入れにしまってあります。
もう一つ、お世話になった先生に贈った『晩秋』という刺繍もあったのですが、写真が見つからず載せられなくて残念
今現在、夜桜の刺繍が買ってあるのですが、なかなかやろう!!という気分にならず、箱に入ったまま眠っています。
いずれ、時間が出来た時にでも、やってみようと思います。
出来上がったら、また載せましょう